スクウェアダンス (square dance) はどんなダンス?

4組のカップルが1セットになって、コーラー (Caller) の指示に従って踊るダンス。

スクウェアダンス (square dance) はどんな国で踊られていますか?

発祥はアメリカ合衆国。イギリスのコントルダンスや、フランスのカドリールなどの流れを汲んでいると考えられる。アメリカ合衆国各地で踊られていた各地のスクウェアダンスが、第二次大戦後を通じてに交流し合い、モダンスクウェアダンスとして統一された。今では世界各地で踊られている。

スクウェアダンス (square dance) で使う音楽は?

伝統的にはカントリーやブルーグラスであった。近年はポップスなども使われている。これらの音楽に合わせて、コーラーが動作を指示し、ダンサーは指示に従ってセットの中で調和を取って踊る。

スクウェアダンス (square dance) は体力が必要?

スクウェアダンスではいくつかの基本的な動作(コール)を覚える必要があるが、特殊なポーズやすばやい動きなどの身体的な訓練は必要としない。ダンサーは普通に歩くことができれば、スクウェアダンスを踊ることができる。従って、ダンサーの年齢、性別、体型、大きさなどの制約が少ない

日本におけるスクウェアダンス (square dance) の歴史は?

第二次大戦後の連合軍占領下時代に、一般国民の意識改革と親米を図るためにGHQに設けられた民間情報教育局(CIE)の教官として、1946年6月長崎に赴任したウィンフィールド・ニブロが主導し日本統治戦略の一手段として普及に努めた。